profile

矢尾板 俊平  YAOITA Shumpei

博士(総合政策)
淑徳大学コミュニティ政策学部教授
淑徳大学学長特別補佐
淑徳大学地域連携センター長
ちば産学官連携プラットフォーム運営委員長

専門・研究テーマ

総合政策論、公共選択論、経済政策論 、選挙と投票行動
「地方創生施策の定量的な検証に関する研究」(科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)(基盤研究(C)2019年度‐2021年度)
「RCT、RCAを活用した新たな政策分析手法に関する研究」
「 法と経済学、公共選択論をベースとした「総合政策論」の理論構築」

学歴

2001年3月:中央大学総合政策学部卒業
学士(総合政策)
2003年3月:中央大学大学院総合政策研究科博士前期課程修了
修士(総合政策)
2008年3月:中央大学大学院総合政策研究科博士後期課程修了
博士(総合政策)

職歴

2008年4月 – 2010年3月 :三重中京大学現代法経学部専任講師
2010年4月 – 2013年3月 :淑徳大学コミュニティ政策学部専任講師
2013年4月 – 2018年12月:淑徳大学コミュニティ政策学部准教授
2013年4月 – 2017年3月 :淑徳大学高等教育研究開発センター員
2014年4月 – 2018年3月 :淑徳大学コミュニティ政策学部コミュニティ政策学科長
2017年5月‐現在:淑徳大学地域連携センター長
2018年4月‐現在:淑徳大学学長特別補佐
2019年1月‐現在:淑徳大学コミュニティ政策学部教授

非常勤歴

2008年4月 – 2009年3月:中央大学総合政策学部兼任講師
2012年4月 – 2013年3月:中央大学経済学部兼任講師
2012年9月 – 2013年9月:東洋大学経済学部非常勤講師
2013年4月 – 2014年3月:青山学院大学経済学部非常勤講師

研究活動・学会活動等

中央大学経済研究所客員研究員
三重中京大学地域社会研究所研究員(2013年3月まで)
日本経済政策学会関東部会幹事
日本経済政策学会国際会議プログラム副委員長
公共選択学会幹事
政治社会学会理事
一般社団法人日本計画行政学会常任幹事(2018年6月まで)
一般社団法人総合政策フォーラム理事

社会活動

2008年06月 – 2010年06月:三重県松阪市環境保全審議会委員
2011年07月 – 現在 :政策研究フォーラム「改革者」編集委員会委員
2011年10月 – 2018年03月:静岡県川根本町行政改革推進委員会委員長
2012年04月 – 2017年03月:日本都市センター「地域経済財政システム研究会」委員
2012年12月 – 2017年05月:政策研究フォーラム評議員
2013年07月 – 2015年03月:川崎市「自治体政策形成ゼミナール研修」講師
2015年06月 – 2017年03月:静岡県川根本町総合計画策定委員会委員長 (まち・ひと・しごと・創生戦略有識者会議)
2015年06月 – 2015年10月:参議院予算委員会調査室研究会講師
2016年08月 – 現在:茨城県笠間市市街地活性化事業補助金審査委員会委員
2016年08月 – 現在:茨城県笠間市CCRC推進協議会委員
2017年05月 – 現在:政策研究フォーラム理事
2018年08月 – 現在:ちば産学官連携プラットフォーム運営委員長

好きな言葉

「無信不立」(信なくば、立たず) 論語
「究めて愈々遠し」
「夢に日付を」